ニュースを見ていたら、佐倉市で国の基準による待機児童が0人になったという報道がありました。昨年の4月には41人の待機児童がいたものの、保育園の新設を進めて全員が保育園へ入れる環境となったそうです。

ただ、希望する保育園へは入れないということで入園していない実質的な待機児童は37人いるそうですが、この数も1年間で6割減となっているのだとか。

田舎の話かなーと思って佐倉市について調べてみたら、なんと千葉県でした(都会じゃないですか!)

こうした取り組みが今後の市の運営にきっとプラスになるものと思います。他の市町村も同じような動きが起きて欲しいものです。